健康経営宣言

会社概要 経営理念 健康経営宣言 社長挨拶 沿革 事業所一覧

健康経営宣言

シン・エナジー健康経営宣言

シン・エナジー株式会社では、社会課題や問題を価値に転換できるのは「人」であるという考え方に基づき、従業員およびその家族が心身ともに健康であり、またその能力を十分に発揮できる職場環境の実現に向けて組織全体で取り組むことを宣言いたします。

2020年10月1日
シン・エナジー株式会社
健康経営責任者
代表取締役社長 乾 正博

● シン・エナジー株式会社 健康経営推進体制図

● 健康経営推進体制

健康経営推進委員会を中心に、総務人事部・各事業所と連携し、健康経営責任者に報告を行い、会社全体で健康増進活動を行っています。

● 健康推進に対する取組み

  • ・拠点をリモートでつないで全社員でのラジオ体操実施&毎朝のスピーチ
  • ・ノー残業デー実施などの労働時間適正化
  • ・連続5日間以上の有給休暇取得の奨励(※1)
  • ・ちょいガヤ制度(※2)
  • ・クリエイティブタイム制度(※3)
  • ・リフレッシュタイム(※4)
  • ・予防通信(月2回体調管理のために免疫力を上げる方法を配信)
  • ・仕事中の運動不足解消を目的にオフィスの椅子の代わりにバランスボールを2021年9月より試験導入。

※1心身のリフレッシュを目的とし、年次有給休暇を連続5日間取得し、前後の土日含めて9連休以上取得することを推奨。

※2コミュニケーションの活性化、および社員1人一人のスキル・知識の向上等を目的とした制度。
短時間のミーティングを所轄部署、役職を問わずランダムにメンバーを選出し、決まった課題、フリーディスカッションを行う。

※3業務改善や自己研鑽など普段後回しにしがちな「重要度は高いが緊急度が低いこと」へ対応出来るよう、従業員各自が自己投資へ充てる時間を設けた制度。

※4緊急事態宣言、在宅ワークによる運動不足解消のため、動画を共有した5分程度のヨガやストレッチに加え、9月からは頭のストレッチを目的とした脳トレも併せて実施。
また、月1回業務時間後に各拠点をオンラインで繋いでヨガセミナーを実施。

● 定量的な成果指標

定期健康診断受診率 ストレスチェック受検率
2019年度 100% 100%
2020年度 100% 100%
SymEnergy

● 子育てサポート企業

子育てサポート

当社は、2014年より従業員の残業時間を削減して、育児休業の取得を促進し仕事と育児の両立を図ってまいりました。その結 果、2021年「次世代育成支援対策推進法」に基づく「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣から「くるみん」認定を取得しました。 今後も継続して、育児支援制度の充実や、育児勤務者がより活躍できる環境の整備、 フルタイム勤務復帰へのサポートなどを進めていきます。
当社が同認定を取得するのは、2016年以来、2回目となります。

SymEnergySymEnergy